が投稿

HOME > 最新検査のご案内 持続グルコース検査

 最新検査のご案内

血糖の「見える化」

持続グルコース検査

夜間低血糖や無自覚低血糖そして食後高血糖を「見える化」

Free Style リブレ Pro

■ 指先穿刺せずに、あなたの血糖値がわかる時代に
新しいCGM(持続グルコース測定)であるFreeStyleリブレProは小型のセンサーを腕に張り付けるだけで、2週間のグルコース値を自動的に記録し続ける装置です。パソコンに接続するとグルコース値の変化を簡単にグラフ化することができます。これまで気づかない間に起こっていた夜間低血糖や無自覚低血糖そして食後高血糖を「見える化」することで、食事や運動の影響を把握し、薬の調節、生活習慣の改善につなげることが期待されます。

ご使用上の注意点

■ 検査ができない方
6歳未満の子ども、妊娠中の方、人工透析されている方、心臓ペースメーカーをされている方、センサーの装着部分に強いかゆみや炎症を起こす場合

■ 耐水性
入浴は可能ですが長風呂やサウナなど汗を多くかくとセンサーがとれてしまう可能性がありますので、ご注意ください。取れてしまった場合はクリニックへご連絡ください。
プール水深1mで30分間は問題なく使用いただけます。それ以外の深さ、時間はなるべく避けてください。

■ 飛行機に乗る場合
規則や規制は通告なく変更される場合がある為、出発前に航空会社にご確認ください。
セキュリティーシステムを通過する際、警備員にこの機器を装置していることを知らせてください。

■ インスリン注入
センサーから少なくても2.5㎝離して注入してください。

■ X線、MRI、CTスキャン
システム性能に対する評価がされていない為、センサー装着時は検査できません。

■ その他の注意点
ぶつけるなどの衝撃にはお気を付けください。
血圧測定時は装着していない腕で測定してください。