が投稿

分子整合栄養医学に基づく栄養相談

血液検査には、カラダを知るヒントがあります。。。

『分子整合栄養医学』に基づく栄養アプローチをスタートするには、詳細な血液検査からはじまります。血液検査データは、身体の中の様子、それも栄養状態を最も明快に、かつ、客観的に指し示す指標だからです。

その血液検査データを、栄養医学(”分子整合栄養医学“)の方法論とこれまで蓄積してきた統計的臨床データに基づき、患者様に必要な栄養素とその量を医師自らが解析し、レポートします。

栄養状態を知ることは・・・
  とても大切なヒントがきっと得られるはず・・・

分子整合栄養医学に基づく栄養アプローチは、単なる食事指導法とは一線を画しています。分子整合栄養医学に基づいて、私たちの身体(細胞)を構成する分子のバランスの乱れを栄養素の力で整えていきます。体内の栄養素を至適な濃度に到達させ、組織や細胞が本来持つ力を呼び覚ます栄養アプローチです。単に健康を維持するためだけでなく、より理想的な健康状態にもっていきます。また、将来なりそうな病気を未病のうちに予防することができます。

従来の栄養学では、「欠乏症でなければ正常である」と考えられていました。例えば、「貧血でなければ鉄は足りている」とみなしてきました。分子整合栄養医では、欠乏症になる前に潜在性の欠乏状態があり、その潜在的な欠乏にこそ、様々な不定愁訴の原因が潜んでいると考えています。しかし、これらの不調は通常の血液検査では異常と判定されないので、その原因すらわからないことが多いのです。弊社の栄養アプローチは、血液検査データに基づいて、あなたの必要な栄養素と量を医師が解析し、適切な食事・サプリメントで体内の栄養素のバランスを整えていきます。

分子整合栄養医学に基づく栄養アプローチは、必ず、医師所見をもとに個別に栄養アプローチ内容を決めていきます。

血液検査データを臨床栄養学的に判断ketuekikensa

ケイショウカイがお勧めする検査項目